製図とCADの違いとは?CADを導入することの利点

製図のルールは規格で定められている製図は、製品や部品を作る時に作る設計図です。その書き方は正式な規格によって定められており、機械科などでは教科書で学び、実技で叩き込まれます。製図用のシャーペンや定規など、専用の道具を使って製図台に貼り付けた紙に作図していくのです。線の太さ、寸法線の書き方、円の直径の…

工業から食品まで幅広く用いられるリン酸処理

製品作りにおいて空気は大敵安全性の高い商品を作ることが製造業の義務ですが、その安全性を考えるうえでクリアしなければならない問題が空気の混入です。空気は材料を攪拌するもしくは高温の熱を加えるときに入り込んでしまうのですが、問題は空気は外に逃げる性質があるので、逃げた後には空洞が生まれてしまいます。空洞…