どんなものなの?CADと導入にあたっての利点について

CADとはどんなものかについてCADとはComputer Aided Designの頭文字からとった略語で、コンピューター支援設計という意味になります。日本ではキャドと呼ばれ、コンピューターによる設計システムの総称です。工業製品の設計過程では、設計図が作成されます。製図作業は職人によって手書きでおこ…

金属製品を長持ちさせるのに必要なリン酸処理って?

そもそもリン酸処理とはリン酸処理とは、金属製品の耐久性を高めるために施される処理の一つです。具体的には、金属に処理剤を作用させて化学反応を起こし、金属の表面にリン酸塩の薄い皮膜を生成させる処理のことを指します。パーカー処理とも呼ばれています。工業的に古くから用いられている処理で、主な用途は金属製品に…

製図とCADの違いとは?CADを導入することの利点

製図のルールは規格で定められている製図は、製品や部品を作る時に作る設計図です。その書き方は正式な規格によって定められており、機械科などでは教科書で学び、実技で叩き込まれます。製図用のシャーペンや定規など、専用の道具を使って製図台に貼り付けた紙に作図していくのです。線の太さ、寸法線の書き方、円の直径の…

工業から食品まで幅広く用いられるリン酸処理

製品作りにおいて空気は大敵安全性の高い商品を作ることが製造業の義務ですが、その安全性を考えるうえでクリアしなければならない問題が空気の混入です。空気は材料を攪拌するもしくは高温の熱を加えるときに入り込んでしまうのですが、問題は空気は外に逃げる性質があるので、逃げた後には空洞が生まれてしまいます。空洞…